ポケモンGOに見るコンテンツビジネス

携帯ゲームはほとんどやったことがない僕ですが、このポケモンGOに関しては、かなり話題になっていたため、日本公開と同時にアプリをダウンロードし、どんなものかと試してみました。

ポケモンのことはほとんど知らない世代の僕にとってはキャラクターの強さ、レア度、進化形態など全くわからずといった状態。ARを使ったゲームを5年くらい前からいろいろと登場していたけど、今回のポケモンGOほどブレイクしたアプリやソフトは過去ありませんでしたね・・・・。

うちの事務所が駅側1分という立地で、事務所がポケスポットということもあり、事務所にいていろいろなポケモン取り放題的な境遇ですっかりはまっていますw。

2016-08-26 20.54.52

従来のゲームと大きく異なり、自宅に居てはゲームは進まず、外を歩き回らなくてはいけないというベースコンセプトにはドキモを抜かれました。

またクライアント側はキャラクターの出現するエリアをいろいろと変更できるため、観光誘致を図りたいエリアや、メーカー&行政などとビジネス展開を図り、人を集うことが可能になるという部分には無限の可能性を感じます。

無論、同等な取り組みは過去おこなわれてきているのですが、やはりキャラクターの持つ力を大きさを今回あらためて知らしめされました。

2016-08-26 21.47.12

僕が唯一知っているキャラクターのピカチュウをゲットできた時はマジ嬉しかったです。。。。大の大人の分際ですが。

無論、公共でのマナーなど社会に与える悪影響部分も見逃すことはできない。ただそういった部分もアプリの仕様の変更によって、多少なり改善することもできる。

いろいろな可能性を秘めた試験的な要素をもったアプリではないだろうか。

僕の世代の人間に言わせてもらうと、「ウルトラマンGO」や「仮面ライダーGO」などが出てくれると、40〜50代のお金を落とす世代がハマるような気がします。というか、それやりたいですw。

円谷さん、お願いします〜w

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn