WEEDS プロジェクトのお知らせ

約4年ぶりに地元横浜のクリエイティブな活動に携わることになりました。今回、横浜にあります商業施設・横浜ワールドポーターズ内のテナント「ヨコハマ・ポート・マーケット」にて、アーティストやクリエイターの作品や商品を販売するエリアのプロデュースをさせてたいだくことになりました。
元々、横浜を中心にクリエイターのネットワーキングやデジタルコンテンツ会社のネットワーキングなどをベースとして活動しているジョイントワークスという団体にて、いかにクリエイターやアーティストが「制作したものを売る」という視点のもと、ルアーやiPhoneなど商用製品をクリエイティブに仕上げるかによってのイベントや展示会を赤レンガ倉庫をはじめとした会場で開催した経験をこのヨコハマ・ポート・マーケットにて活かしていきたいと思っています。

第1回目のiPhoneケース展では展示作品の4割り近くが売れたとの報告をいただいています。そう、日本のアーティストの展示会は売るためというより、作品を見てもらうという感覚が強すぎます。売れなければ、生きていけないんです、アーティストは・・・。

横浜、神奈川、東京などで活動しているアーティストやクリエイターの皆さん、我こそは!と思われる方、ぜひ参加ください。また、今回は学生の皆さんにも参加協力をいろいろとお願いしたいと思っております。ぜひ、芸術系や美術系の学生の皆さんも特別枠を用意させていただきますので、ご連絡ください〜。

詳しくは下記サイトをご覧下さい。
http://www.jointworks.net/weeds.html

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn