あけましておめでとうございます

2018年あけましておめでとうございます。

卓球ブログに時間をとられ、こちらのクリエイティブな公式ブログがおざなりがちになっており、すみません・汗。本年もよろしくお願いいたします。

昨年末はバタバタとしたスケジュールの中、動いておりましたが、その分年が明けてからは気持ちのんびりとしたスケジュールのもと現在に至っています。

着物姿の女性を見ては、日本の正月は良いな〜などと思っていたのですが、着物の販売やレンタルなどを手がける会社「はれのひ」による前代未聞の計画倒産事件(詐欺事件)が悲しいことに、ここ横浜でおこりました。

経営破綻でトンズラかますなら、せめて昨年末にそうして欲しかったですね。ここの経営者の篠崎洋一郎には、そのくらいの人としての良心も残ってないのかと怒りが込み上げてきました。

前日、当日にをくらましたら、現場がどのような状態になるのかは小学生でも予想ができること。まあ、お正月のように来年またやり直せばいいよ!といった類いのものでものであればいいけれど、成人式は人生で一度きりの式典です。この経営者を含む経営陣、およびお店を開けなかったり、事前に知っていて情報を出さなかったスタッフの方々、人として終わってます。

僕も以前に、上海にて茶道を悪用した詐欺に危うくひっかかるといった経験がありますが、やはり今回の着物や日本の風習を悪用した「はれのひ」事件は、クリエイターである僕視点でいうと、関係者一同の日本国籍を取り上げてしまいたいといった感じです。

ここ横浜で関係している大学や専門学校の中にも、今年新成人になった多くの生徒達がおり、「はれのひ」の事件に巻き込まれていないか心配でなりません。

昨年まではやたらと「不倫」というキーワードが目立っておりましたが、ここのところ「だます」「詐欺」といったものが目立ってきています。オリンピックの出場をかけての、カヌー競技の鈴木康大選手もそんな感じです。自分さえよければ、他の人がどうなろうと気にしない人が増えつつあるのでしょうか・・・。

海外に住んでいた頃は、日本は平和な国で、日本人は正直で勤勉というイメージをとても強く抱いていたのですが、バブルがはじけてからの日本社会は少しずつではありますが、人を信用してはいけない社会になりつつありますね・・・。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn