ラスベガスで卓球〜!

6月18日よりアメリカはラスベガスにて開催されていました「第19回世界ベテラン世選手権」に出場しました〜!自身初となる国際大会の出場です。

この世界ベテラン卓球は40歳以上の年齢に達して初めて参加することができる世界最大級の卓球選手権大会で、今回の大会にも世界中から3000人以上の選手が集いました。2年ごとに開催され、今回はラスベガス、そして2年後はフランスのボルドーにて開催されます。試合は年代ごとにわかれ、4人からなる予選グループの上位2名が決勝トーナメント、下位2名が下位トーナメントに進みます。

今回の大会の参加の申し込みは、3月に終了しており、僕に関していうと、アメリカ卓球協会会長のゴードン氏との連絡のやりとりの中で開催2週間前の6月頭に急遽参加することが決まりました。

しかしながら、出場するのに参加費、渡航費、滞在費など結構な費用がかかります。正直、自分だけのポケットマネーでは不可能でした。

そこで通常お仕事で絡みのあるクライアントの方々に、人生ではじめてスポンサーシップのお願いをすることに。様々なアマチュアスポーツの選手達の気持ちをちょっとだけ感じることができました。

通常、なかなかスポンサーシップや協賛金などは簡単に集まらないのですが、なんと今回はすべてのクライアントの皆さんがひとつ返事で「OK」を出してくれました。

国際大会に初めて出場できる!という嬉しさ以上に、クライアントの皆さんの姿勢や気持ちがとても嬉しくて仕方ありませんでした!

試合の方は接戦の末、目標としていた上位決勝トーナメントには進めなかったのですが、下位トーナメントにて6回戦まで勝ち進み、ベスト8に入ることに〜。

国際大会というのもあるのですが、やはりスポンサーが協力してくれてここで試合に出場できているんだっという思いによって、普段の実力以上の力を出せているというふうに感じました。

学生の頃は、まさに学校をしょって戦っていたといった雰囲気で1ポイント1ポイントに集中していたのですが、そんな忘れていた何かを思い出すことができました。

残りの限られた人生の過ごす上でも、とても良いブラッシュアップとなりました。
クライアントの皆さん、本当にありがとうございました〜。皆様のご恩は今後仕事をはじめ、様々な形で返していきたいと思います〜!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn