日本から飛び出そう!

日本から飛び出そう!

僕がはじめて海外で暮らしたのは18歳の時。

アメリカへの大学留学でした。
英会話などは全くできずに、はじめての海外という状況の中で、日本の外に放り出されたわけですが、今思えば勇気あるな自分といった感じです・苦笑。

正直なところ当時はまだ右も左も見えない18歳の糞ガキといった感じで、世の中のことが全くわかっておらず、アメリカに行くことも、東京から熱海に行く程度にしか考えていなかったといったところでしょうか。

明日はいよいよ出発という前夜も、友人達と麻雀にふけっておりました。

この18歳の時の渡米という人生の選択が、僕の人生を大きく変え、30年経った今に繋がっていることは言うまでもないですね。

何が大きく変わったかというと、やはりグローバルスタンダードな行動力の部分でしょうか。ひとつのことを日本でやるのも、海外でやるのも大して変わらないという感じです。そして物事を見る視点と価値観。これはメチャクチャ大きいです。クリエイターとしてもそうですが、人間として、そして人生をどう生きるかという哲学的のような考えがとても成長したように思います。

無論、すでに50歳を越えていますが、まだまだ現在進行形にていろいろなことを吸収して学びの成長過程の中にいるという姿勢はいつももっています。ビジネス的には名声や社会的な地位があるとこの日本ではいろいろと動きやすいのですが、まあそれはほどほどに、プライドなども成長の妨げといったスタンスで生きていくのが楽しいのかもしれません。

現在は日本にて生活をしていますが、様々な海外生活でのエピソードなどをここで綴っていきたいと思っています。

今思えば笑い話ですが、やはり18歳で言葉をしゃべれずアメリカの大学留学へのハードルは高かったです・苦笑。

それもで、大学はなんと3年半の飛び級で卒業!という快挙を成し遂げました〜。当時、日本人のアメリカの大学の卒業率は15%前後というレベルだったので、いやいやよく頑張ったよ自分と思いますw。

勉学もそうですが、やはりクリエイターとしては、日本にいては吸収できない異なった文化や環境、そして人に触れることにより、創作するための感性がどんどん伸びていきます。その吸収力は若ければ若いほど大きいと思うので、多くの若いクリエイター達が日本を離れいろいろな国に飛び出したらよいのにと感じています。

そう、若者は日本を離れて、飛び出せ〜!
(さらに若者不足の高齢化社会は進みますが・・・汗)

海外探索カテゴリの最新記事